お酒の分類

TOPへ
お酒は醸造酒(じょうそうしゅ)、蒸留酒(じょうりゅうしゅ)、混成酒(こんせいしゅ)の通り3種類に分類できる。
そのうち焼酎と泡盛は、蒸留酒にあたる。
醸造酒の代表的なものは日本酒、ビール、ワインである。
蒸留酒には、上記の通り焼酎、泡盛の他、ウイスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラムなどがある。
混成酒にはリキュール、みりん、甘味果実酒、合成清酒がある。リキュールとは、酒類と糖類等を原料とした酒類でエキス分が2度以上のものであり、甘味果実酒とは、果実酒に糖類・ブランデー等を混和したものである。また、合成清酒は、アルコール・焼酎・ブドウ糖等を原料として製造した酒類で清酒に類似するものをいう。
醸造酒 日本酒、ビール、ワインなど
蒸留酒
焼酎、泡盛、ウイスキー、ブランデー、
ウォッカ、ジン、ラムなど
混成酒
リキュール、みりん、甘味果実酒、
合成清酒など
前pageへ
SEO [PR] カード お取り寄せ ルクエ 動画 無料レンタルサーバー SEO